診療案内

当院の診療コンセプト・特徴

診療コンセプト

『将来にわたって歯と口腔内の健康を維持する』

歯科診療においては、目の前の不具合を治療することはもちろん大切ですが、将来にわたって口腔内全体が健康を維持できるという点を最も重視するべきだと考えています。
このため当院では、「できるだけ歯を抜かない・削らない」「治療の前にまずは口腔内の環境を整える」「摂食嚥下トレーニングを重視する」といった取り組みを行っています。

診療の特徴

  • 歯周内科治療の専門医院

    日本人の罹患率が高く、完治するのが難しいとされる「歯周病」において、原因菌の除去に着目した「歯周内科治療」を行っています。
    これにより、治りにくかった歯周病を短期間で確実に治療することができ、歯や周辺組織へのダメージも大幅に抑えられています。

  • 世界最先端の「RAMPA」による骨格成長矯正

    歯並びを整えるという従来の矯正治療から、「呼吸を整える」という根本的な原因にアプローチした「RAMPA」という矯正治療を実践しています。非抜歯で治療ができる上に後戻りしにくく、全身状態にも好影響を与える画期的な矯正治療です。

  • 「摂食嚥下トレーニング」を重視した訪問診療

    当院では、高齢の方やお体が不自由な方に対して訪問診療を行っております。
    治療やメンテナンスはもちろん行いますが、特に重視しているのが「摂食嚥下トレーニング」です。患者さまに合わせた細やかなトレーニングにより、多くの方が美味しく食べられるようになることを実現しています。

初めての方へ

当院は「完全予約診療」となっております。
ご来院の際は事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

大人の咬み合わせ治療(睡眠時無呼吸症候群など)

こんなお悩みありませんか?

眠りが浅い
いびきをかく
頭痛がする
首や肩がこる、痛い
あごがいたい
口を開けずらい
歯がしみる

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時に呼吸が止まるなどして、十分な呼吸ができていない状態が続くことを「睡眠時無呼吸症候群」といいます。
呼吸ができないことで、体は酸素不足状態になります。すると眠りが浅くなる、疲労感が残る、痛みの症状が出るといった症状が出てくるようになり、全身状態に悪影響を及ぼします。
また酸素不足は老化を促すので、正しい治療を行うことでアンチエイジング効果も期待できます。

睡眠時無呼吸症候群の原因

睡眠時は、筋肉が弛緩して舌が落ち込むことで気道がふさがれ、酸素不足になります。
通常は、あごが自然に動くことで気道が開き、酸素を取り込めるのですが、咬み合わせが悪くあごの状態がずれている状態では、うまく気道が確保できません。
また咬み合わせが悪いと、寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをして、歯やあごに負担をかけてしまいます。

当院のMFA療法について

睡眠時無呼吸症候群の治療や、歯ぎしり・食いしばりの対策として、当院ではマウスピースを使った治療を行います。
患者さま専用のマウスピースを装着することで、睡眠時のあごの位置を正しく導き、歯ぎしりや食いしばりによる歯やあごへの負担を軽減します。

審美治療・アンチエイジング

こんなお悩みありませんか?

治療痕の銀歯が気になる
白く清潔感のある歯になりたい
歯の黄ばみやくすみを取りたい
歯茎が黒ずんでいる
口元の小じわが気になる
法令線が目立つようになってきた

当院の審美歯科について

白い補綴物(詰め物・被せ物)

虫歯治療の痕や、歯を欠損した際に使用する補綴物(詰め物・被せ物)においては、いわゆる「銀歯」といわれる保険診療の素材のほかにも、さまざまな自費診療の素材を取り揃えています。
自費診療の補綴物のメリットは、審美性や耐久性に優れた素材などを自由に選ぶことができる点です。特にセラミックやジルコニアなどは天然歯に近い白さを持つので、口元の美しさを目指したい方におすすめです。

ホワイトニング

食事や嗜好品、喫煙、加齢などによって歯が黄ばんだりくすんだりしている方には、専用の薬剤を使って安全に歯を漂白する「ホワイトニング」がおすすめです。
当院では、院内で行う「オフィスホワイトニング」と患者さまがご自宅で行う「ホームホワイトニング」を組み合わせた、「BEAUN(ビューン)ホワイトニング」を推奨しています。
歯が白くなるだけでなく、除菌効果や歯の歯質を強化するメリットもあります。

ヒアルロン酸注入

当院では、唇の周辺に現れる小じわや法令線に対してのアンチエイジング療法として、「ヒアルロン酸注入」を行っています。もともと人体の中にもあるヒアルロン酸は高い保水力を持ち、お肌にハリと弾力を与える成分です。
気になる部分にヒアルロン酸を注入することで、口元がふっくらして若々しい印象になります。麻酔を使うので痛みはほとんどなく、個人差はありますが効果は約6カ月から1年といわれています。

ガムピーリング

紫外線や喫煙、食べ物、遺伝的な要因からメラニン色素が原因となって歯茎が黒ずむことがあります。清潔感のあるピンク色の歯茎に戻すには、「ガムピーリング」がおすすめです。
専用の薬剤を歯茎に塗布し、黒ずんだ歯茎の表面を薄くピーリング(剥がす)することでメラニン色素を除去し、その下から新しいピンク色の歯茎が出現します。
1回の施術で済むので、気軽にご利用いただけるのも魅力です。

料金と支払方法

訪問歯科

当院の訪問歯科診療について

当院は、高齢や病気などが原因で通院が困難な方を対象に、訪問診療を行っております。
訪問診療では、歯科医師と医療スタッフがご自宅もしくは介護施設などに伺い、虫歯や歯周病の治療、入れ歯の製作や調整、口腔内のメンテナンスなど、院内と同レベルの歯科診療を行います。
また「摂食嚥下トレーニング」に力を入れているのも大きな特徴です。
これにより美味しく食べる機能が回復し、誤嚥性肺炎の予防にも繋がります。

対象地域・対象となる方

対象となる地域

河浦町、牛深町、新和町、天草町、本渡町一部

対象となる方
高齢や病気などが原因で、患者さまがお一人で歯科医院に通院できない
通院の付き添いや送迎をお願いできる人がいない
福祉施設に入所していて、通院が難しい

訪問診療の流れ

STEP①ご予約

お電話にてご予約ください。
ご希望の日時などをお伺いし、ご訪問の日程を決定します。

STEP②ご訪問

当院の歯科医師、スタッフがご訪問し、現状を確認します。

STEP③治療計画のご説明

検診の結果と、それを踏まえた治療計画についてご説明いたします。

STEP④治療スタート

ご家族・介護事業者さまへ院長からのメッセージ

当院の訪問診療は、患者さまの「食べる機能」の向上を目指して「摂食嚥下トレーニング」に力を入れている点が大きな特徴です。どういう方法で食べるか、どのタイミングで食べるか、という部分から患者さまと向き合い、美味しく食事ができるレベルまでの機能回復を目指します。
事業者さまからは「食事できる方が増えた」「誤嚥性肺炎が減った」、ご家族からは「食べてくれるからうれしい」「食を通じてコミュニケーションが増えた」といったお声をいただきます。
当院の摂食嚥下トレーニングをメインとした訪問診療は、全国から視察者が訪れるほどの実績があるものです。お困りのことがあれば当院までお気軽にご相談ください。

口内のお悩みは
お気軽にご相談ください

歯科医師、スタッフともに高い意識を持って患者さまに対して「安心・安全・誠実」な歯科治療を提供いたします。
安心してご相談ください。

0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療 0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療
0969-77-0039 ご予約はお電話で