こどもの矯正治療

お子さまにこんなお悩み・症状がありませんか?

口呼吸が多い
大きないびきをかく
朝、起きられない
日中に眠気がくる、居眠りする
寝相が悪い
扁桃腺を腫らしやすい

当院の矯正治療について

当院では、お子さまの不正咬合を改善するための矯正治療を行っております。
従来の「ワイヤー矯正」や「床矯正」はもちろん、最新の矯正治療として「RAMPA(ランパ)」を導入しているのが大きな特徴です。
RAMPAは、お子さまのあごの成長を正常に促し、口呼吸から鼻呼吸に変えていくことで、歯並びを改善します。また、非抜歯による矯正治療が可能です。

骨格にアプローチしますので、歯を抜く必要もなく、受け口など今まで手術でしか治せなかった症例も対応できるようになりました。

RAMPA(ランパ)とは

「RAMPA(ランパ)」とは、“呼吸”に着目することによって、歯並びだけでなく、お顔全体を正しい成長方向に導く骨格矯正治療です。
口呼吸の習慣が続くと口周辺の筋肉が弱まることで、寝ている間も口が開いてしまい、歯並びの悪さを誘発する原因となります。これを防ぐためには、口呼吸から鼻呼吸へと変えていくことが大切です。
「RAMPA」は、お子さまの成長にそってあごが正常に発達することを促し、気道を拡げることで口呼吸から鼻呼吸へと導きます。

RAMPA Q&A

Q
具体的にどんなことをするのですか?
A

特殊な矯正装置を装着することで、頭蓋(ずがい)、あご顔面、口腔内の発達を正常に促します。これによって舌のポジションが整い、気道が広く確保できるので、口呼吸から鼻呼吸へと移行できます。

Q
従来の矯正法と比べたRAMPAのメリットは何ですか?
A

RAMPAは単に歯並びだけに着目するのではなく、呼吸を矯正する点で大いに優れています。歯並びの悪さや不正咬合の原因となる口呼吸を改めることで、矯正後の後戻りがしにくくなるほか、睡眠時無呼吸症候群の予防や、口腔内の乾燥による細菌の繁殖を防ぐため、虫歯や歯周病になりにくいというメリットもあります。

Q
治療はいつから始めたらいいですか?
A

お子さまの成長が盛んになる4歳から8歳までの間で開始するのが望ましいといえます。それ以上の年齢のお子さまに対しては個人差を考慮して治療を検討いたします。

Q
通院はどれくらいの頻度になりますか?
A

基本的には月に1~2回の通院が目安となります。お子さまの状態によっては毎週の通院という場合もありますが、逆に状態が安定してくれば、2~3カ月の間様子をみることもあります。

治療期間について

望ましい治療開始のタイミングが4~8歳として、通常は第二大臼歯が生えてくる12歳頃まで経過を見るのが一般的です。お子さまの年齢や口腔内の状態などによって治療期間は異なります。
詳しくはカウンセリングの際や、治療計画についてご説明する際に目安の期間をお伝えしますので、それを踏まえてご相談ください。

料金と支払方法

院長からのメッセージ

近年では食生活や生活習慣の影響からか、あごの成長が正しく行われず不正咬合になっているお子さまが増えてきています。この流れを変えるためにも、当院では単に歯並びを治すという概念ではなく、呼吸を正すことで咬み合わせを正常化するという考えのもと、根本からお子さまの健やかな成長をサポートします。

また親御さまには、PAMPA矯正を行う以前の段階から、お子さまのあごが正常に発達できるよう食生活や生活習慣に対するアドバイスを行います。お気軽にご相談ください。

口内のお悩みは
お気軽にご相談ください

歯科医師、スタッフともに高い意識を持って患者さまに対して「安心・安全・誠実」な歯科治療を提供いたします。
安心してご相談ください。

0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療 0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療
0969-77-0039 ご予約はお電話で