当院の感染予防

当院の感染予防について

患者さまに対して「安心・安全・誠実」な歯科治療を提供する際にベースとなるのが、院内感染の予防です。
当院では、患者さまお一人おひとりの治療に使用するすべての器具を完全に滅菌し、ゴム手袋やエプロン、コップなどできうる限りのものを使い捨てにしています。
歯科医師、スタッフともに高い意識を持って取り組んでいますので、安心してご来院ください。

院内感染予防のための設備

医療器具の素材によって高性能な滅菌器を使い分けています。

大型高圧蒸気滅菌器
小型高圧蒸気滅菌器
アルコール蒸気滅菌器
ガス滅菌器

当院の院内感染 予防対策の流れ

STEP①予約内容に合わせて治療準備

医師やスタッフの移動を減らすために事前準備を行う(移動による感染リスクを低減)

STEP②治療後の除菌・滅菌

強酸性水を含ませた水でユニットを拭き上げ、ラッピングを行う

STEP③使用した治療器具の仕分けと基本洗浄

  • 血液や唾液が付いた医療器具は、タンパク質除去剤を入れてから超音波消毒
  • 使い捨ての廃棄物は、ポリ袋に入れて専用ボックスに廃棄
  • 医療器具はさらに食器洗浄機に入れて高温洗浄

STEP④医療器具事にさらに専用の滅菌器で滅菌処理

  • 歯を削るタービン・エンジン類はオイル注入後にパッキングして滅菌処理
  • 医療器具の材質に合わせて、各滅菌器にて滅菌処理

STEP⑤各保管場所にて厳重に保管

院内感染防止策に取り組んでいる歯科医院の判断基準

院内感染防止対策を徹底するには多大な設備投資が必要となるため、多くの歯科医院では徹底するのが難しい現状があります。
そのなかでも当院は院内感染防止を第一の義務と考え、これを実践しています。
国が定める歯科外来診療環境体制加算という項目において、加算点数を算定しているかどうかが、どれだけ院内感染防止策を徹底しているかの判断基準となります。
この取り組みが認められている歯科医院は全国の約11%しかなく、当院はこれに該当します。

ほかにも多数の公的機関に取り組みが認められています

厚生労働省が指定する歯科外来診療環境対策を実施している歯科医院(全国8,000件)
日本口腔感染症学会認定の院内感染予防対策認定医(全国50件)
NPO法人歯科医療情報推進機構の医療安全施設基準認定歯科医院(全国60件)

院長からのメッセージ

院内感染防止策を徹底するということは、歯科医院にとってはとても大変でお金もかかることです。しかし私たちは、患者さまに対して安心・安全な歯科医療を提供する義務があると考えています。
当院の院内感染防止対策は、多くの公的機関に認可された高いレベルの取り組みですので、皆さまは安心して当院で診療を受けていただければと思います。

口内のお悩みは
お気軽にご相談ください

歯科医師、スタッフともに高い意識を持って患者さまに対して「安心・安全・誠実」な歯科治療を提供いたします。
安心してご相談ください。

0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療 0969-77-0039 完全予約制 送迎・往診も行ってます 駐車場あり 診療時間 9:00~13:00 14:30~18:40 休診日:日曜日、祝日(祝日の休診日は月により変動します) ▲土曜は17:00迄診療
0969-77-0039 ご予約はお電話で